なみっきーのメモ帳

気になったこと、好きなこと、音楽のことなど。自分発信も多め。

孤独と恋愛感情

※あくまで個人の(女性の)意見として読んでください。

 

 

恋愛ってどうして他人がいなきゃ成立しないんでしょうか。

 

恋愛は性欲とも密接な関わりがあります。人間の三大欲求は食欲、睡眠欲、性欲。

食欲も睡眠欲も1人で満たせるのに性欲は他人がいないと満たされない(一生自分で処理して生きていくと言う方はこのブログ閉じてください)。

 

空腹を満たすとか、趣味に時間を費やすとか、勉強して知識欲を満たすとか、働いてお金を儲けるとか、大体は1人で出来ることが主なのに、恋愛だけは1人で出来ない。

 

本当に、恋愛感情はめんどくさいなと思います。どうしてこれだけは自分以外の他人の力を借りないとクリアできないのか。無視して生きていきたいのに、恋愛感情は自分の承認欲求とも結びついているので離れることができない。

 

たまーに訪れる、孤独感。誰かと恋愛をしていないと、この世に自分は必要とされていないんじゃないか?そんな気になります(少なくとも私は)。

 

年に3回くらい、自分は誰からも必要とされてないんじゃないか…と本当に落ちるとこまで落ち込むので、そんな時に自分でも読み返せるようにブログにまとめます。よかったら読んでみてください。

 

 

孤独と恋愛感情

誰かとお付き合いしていないとき、やばい。自分だけ取り残されてる。そうやって焦る人は少なからずいます。

 

現に結婚がそう。

やばい、このままじゃ婚期逃して終わっちゃう!と、なんとなく同じように焦ってる人を捕まえて結婚して、後から数十年愛もクソもない結婚生活送ったり、子供を作ったので養うために離婚できない。仮面夫婦。みたいなケースも多々あります。

 

そんな時に誰かに言い寄られて、あーこの人でもいっか。て思って付き合うのはいけない。

 

その人に揺らいでも、自分を客観視することが大事。

 

ここでこの人とお付き合いするのは正解か?話の波長は合うか?心から笑顔で居られるか?その人と時間を共にしていたいか?

 

話の波長が少しでも合わないのなら、100%その人とは友達であっても合わないので、関係が発展する前に関わるのをやめるのを勧めます。

 

自分を少し変えれば相手とも話は合うし、ちょっと付き合ってみるか〜という軽いノリで付き合っても、自分を変えるといういらない努力をしなければいけない。そこが1番のポイントです。

 

自分を変えてまで付き合った相手と続くわけないじゃないですか。

 

相手が気に入ったのはこの仮面を被った自分なわけで、本当のあなたじゃない。

 

演技は絶対にするな。自分を変える必要はない。

 

そして、相手にも変わってもらおうとするな。相手に期待するな。

 

人はそう簡単には変われないと昔から色々な場面で聞いてきたはずです。

 

たまに、物凄く高いプライドの持ち主だった彼氏をズタボロに言い負かし続けたら、言うことを聞くようになったとか聞きますが(私の友人)、皆が皆そうであるわけではありません。

 

自分を変える、相手を変えるなど考えてる暇があるなら、次の良い人を見つけましょう。

 

 

そして、日本人の根底にある、自己犠牲の精神。

ja.wikipedia.org

自己犠牲(じこぎせい、self-sacrifice)とは、何らかの目的や他者のために、自己の時間・労力・身体・生命をささげること。

wikipediaより引用)

 

「何らかの目的」は分かるとして、どうして他者のために自分の時間、労力諸々を費やさないといけないん???????

 

言いたいことは分かります。けど、この場合の他者は「自分にちゃんと還元してくれる可能性のある他者」でなければいけませんよね。

 

「してあげる」ことはちゃんと人を選ぶべきです。この人を助けたい!だから、頼まれてもないけどこういうことをしてあげよう、という気持ちが大事。

なので、どうでもいい相手には何もしてあげなくていいんです。だって頼まれてもないんだから。

「●●してあげたのに!」ていうワードは、時にすごく危険です。頼まれてもないのにそっちが勝手にやったんじゃん。なんでそんなギャーギャー喚いてんの?ていう。もし何かして欲しかったのなら、ちゃんと口頭または文面で言うべきです。そして、こちらもちゃんと言うべき。 

 

話が逸れました。

自分にちゃんと還元するかどうかもわからない他者のために自分の身を削るより、自分を一番に考えてほしい、ということです。

 

これは「相手に期待をするな」というところにも通じています。

どんな相手でも、期待をすればするほど、その期待に見合っていないものが返ってきたときのショックは大きくなります。そのショックを避けるために、相手に期待をするなということです。

 

自分ファーストで生きて欲しい。それは自分勝手ということではなく、無理に他人に合わせる必要はないということです。自分が1番大事。

 

そうして出会った相手が、自分と同じくらい尊重できる人なら、それが運命だと私は思います。

 

尊重、尊敬のできない相手との関係の発展は見込めないのでやめましょう。時間の無駄。

 

 

最後に1番の持論です。

 

自分が思っている以上に自分のことを尊敬している人はいる。

けどそれが「人として」なのか、「異性として」なのかの問題。この2つが合わさった時に初めて「恋愛」に発展するのだ、と思います。

 

 

数打ちゃ恋人は作れる。けど、私は仮面を被ってまで誰かと生きようとは思わない。

f:id:hitsumabushi888:20190506040047j:plain

 これ本当に心の支えになってる(笑)

 

 

では良い1日を!!